The KMPlayer のインストールと広告カット

ソフトの話になります。

動画ファイル(aviやmkvなど)を再生するのに私は、The KMPlayer を使っています。韓国産のソフトですが、比較的デザインもよく、たいていのファイルは何もすることなく再生できます。

ただ、昨年末にバージョンアップしたあと、起動のたびに広告が出てくるようになってしまいました。それを簡単に回避する方法がありましたので、インストールの紹介とともに広告カットの方法をご説明します。

インストール方法


海外ソフトのインストールを経験された方に取っては説明不要とは思いますが、今後の記録も兼ねて説明します。

まずは、配布元サイト(http://www.kmpmedia.net/)にアクセスします。ダウンロードは、以下の画像で囲ったリンクから落としたほうが無難です。

本家配布サイト


ダウンロードできたら、ファイルをダブルクリックしてインストールを始めます。基本的には「OK」「同意」「次へ」でよいのですが、気をつけなくてはいけないのが、以下の2つの画面。

最近のソフトは駄賃稼ぎのためにいろんなソフトを同時にインストールしようとします。

間違えないように、Decline(辞退)、Cancel(キャンセル)を選びましょう。


注意
注意


ここまで来るとインストールは終わっていると思います。


広告カットの方法


インストールした KMP (The)を起動すると、以下のように再生画面のすぐ横に広告が出てきます。邪魔以外の何物でもないので、これを出ないようにします。

邪魔な広告付き


この広告はネットワーク越しに情報を広告を取得して表示しているので、これを遮断します。そのために、Windows標準のファイアウォールに接続拒否で条件を加えます。以下の画面は、Windows7 ですが、XP 以降でしたら設定できるはずです。

まずはコントロールパネルからファイアウォールの項目を探します。

ファイアウォール


詳細設定をクリックし、送信の規制を探します。

送信規制


新しい規制をクリックし、規制の種類にプログラムを選び、先ほどインストールした KMPlayer を選びます。
(64ビットWindows なら、C:\Program Files (x86)\The KMPlayer\KMPlayer.exe を選びます)

プログラムを規制


最後に、接続をブロックするを選んで終了です。

接続をブロックする


設定がうまく行っていれば、KMP を起動しても広告が出てこなくなります。

広告カット後


私のお気に入りソフトの紹介でした。



ファイヤーウォール 特別版 [DVD]
ワーナー・ホーム・ビデオ
2006-08-04

amazon.co.jpで買う



ヤマハ ファイアウォール FWX120
ヤマハ(YAMAHA)
2012-11-20

amazon.co.jpで買う


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック